0930

TEEN'S MUSIC FESTIVAL '99全国大会出場。
宮崎発! 話題の女子高生フォーク・デュオ、輝く期待を胸にメジャー・デビュー!!

BRAND NEW ARTIST
0930

 0930(オクサマ)。1999年4月に結成された宮崎県西都市在住の現役女子高生2人組で、ヴォーカル、タンバリン担当の児玉美代とギター担当の梅原恵里からなるフォーク・デュオ。TEEN'S MUSIC FESTIVAL '99全国大会にオリジナル楽曲「山田君」で出場し、ニッポン放送奨励賞を受賞。今年の2月にヤマハ音楽振興会のアマチュア専門のCD制作部門"TEEN'Sレーベル"より「山田君」を発売した。2人が通う高校の教室内での話題を明るくリズミカルに歌う素朴さが、地元の若者を中心に大人気となった。話題は口コミで広がり、地元宮崎県ではインディーズ盤ながら2,000枚を超える売上を記録。この模様はフジテレビ系「めざましテレビ」でも紹介されたので覚えている方も多いはず。そして7月29日にメジャー・デビュー ! 純粋で個性的なキャラクターと1度耳にしたら忘れることの出来ない「山〜田〜君〜」のフレーズが全国を席捲するであろう。

(初出『Groovin'』2000年8月25日号)

『山田君』
0930-J.jpg




CD
ヒートウェーヴ/日本コロムビア
COCA-50377
¥1,200(税抜き)
発売中

0930と書いてオクサマと読む。宮崎県出身の現役女子高生のフォーク・デュオ。片思いの男の子への恋心を明るく、楽しく、リズミカル爽やかに歌った「山田君」でメジャー・デビュー!


inserted by FC2 system