EE JUMP

ARTIST PICK UP

EE JUMP

夏といえば…
「おっととっと夏だぜ!」でお馴染みの(?)EE JUMP。
いきなりですが、早くも粋なリズムの4thシングルをリリース。

(初出『Groovin'』2001年8月25日号)

EE Jump-A.jpg 暑い、なんて暑いんだ。"どうなってるんだ日本の夏〜!"と叫びまくりの、水銀計をぶっ壊しそうな暑い日が続く今年の夏。こんな時こそ"夏"の歌を聴きたい!汗が引いていくような爽やか曲も良し。汗がますます吹き出るような熱い歌もまた良し。定番サマー・ソングをはじめ、ボサ・ノヴァ、レゲエ、ハワイアンetc…。そんな中でも今年の夏のベスト3に入るであろうサマー・ソングといえばEE JUMPの3rdシングル「おっととっと夏だぜ!」だったのでは?"日本の夏"をギューっと詰め込んだような、オチャメで元気いっぱいのハッピーなサマー・ダンス・ナンバー。夏には一足早い5月から日本中の夏気分を盛り上げてくれていたハズ。
 その前作から3ヶ月と早いタイミングでリリースされる4thシングルが『イキナリズム!』。1st、2ndは、ソニンのヴォーカルにユウキのラップが絡むポップ・テイストなダンス・ナンバーだったが、「おっととっと夏だぜ!」では楽曲、パフォーマンス共にイメージを一新(ちなみにこの曲、歌詞には"やっぱ 海にはサザンが似合う"のフレーズ、ユウキの桑田佳祐氏の声マネ、PVでのモノマネがある。対して氏からのアンサーとも言うべきものが、自身の作品のあのCM。ちょっと余談でしたが…)。そして、その延長上ともいえるような本作『イキナリズム!』は、カントリー調なダンス・トラックに、前作でもみせたオペラ風のヴォーカルが印象的な、夏の余韻を楽しむキャンプ・ファイヤーの空気感と、秋の一大イベントである運動会のテンションを掛け合わせたようなおもいっきり弾けたインパクト大なダンス・ナンバー。また、今回注目すべきポイントは、ソニンとユウキのヴォーカル・パートが半々になりラップ・パートが無くなったこと。
 曲ごとにイメージを変えていくEE JUMP。そうなると、そろそろアルバムへの期待に胸が膨らんでしまうもの。しかし、その前に残りあとわずかな今年の夏をこの曲と一緒に存分に楽しもうではないか。今年の夏は、始まりから終りまでEE JUMP三昧だ。

Text by 常盤安信(秦野店)

『イキナリズム!』
EE Jump-J.jpg




Maxi Single
トイズファクトリー
TFCC-89003
¥1,000(税抜)
8月29日発売

オリコン初登場5位を記録し、現在でも数字を伸ばしているブレイク・ナンバーの前作「おっととっと夏だぜ!」から3ヶ月。間髪入れずに勢いに乗ってリリースされる本作は、ソニンとユウキのヴォーカルが絶妙なダンス・ナンバー。今回も初回盤にはイベント参加券付き!


inserted by FC2 system