Leyona

SPECIAL INTERVIEW

Leyona

カラフルな楽曲群を、唯一無二の歌声で繋ぎ合わせたオリジナル・アルバム『PATCHWORK』が完成!同日発売となる10周年記念ライヴのDVDについてもお話していただいたスペシャル・インタヴュー。

(初出『Groovin'』2010年3月25日号)

Leyona-A.jpg−−:2009年は活動10周年ということで、記念となる1年でしたね。
Leyona:10年はあっという間でしたね。年数は気にせず、自分のペースでやってきた感じなので。
−−:そんな10周年記念ライヴのDVDが発売されます。ライヴ当日の心境は覚えてますか?
Leyona:「あ、遂に来てしまった…!」という感じでした。お忙しい方々がスケジュールを合わせてお祝いに駆けつけて下さった事が嬉しくって。デビューしてから10年間で良い出会いをさせて頂いたなとか、これから更にステップ・アップしていきたいなとか…色々考えました。でもそれよりも、皆で大好きな音楽を楽しくやれたら良いなと思っていました。やっぱり終わった後は感激してちょっとポロッときてしまいましたね。本当に楽しいライヴだったんで。
−−:そして待望のオリジナル・アルバム『PATCHWORK』も発売されますね。
Leyona:やっと出来たかなって感じですね。10周年を迎えたというのもあるんですけど、私生活も含めて自分のなかでリアルに(心に)刺さる出来事も多くて。そういう書きたい事や歌いたい事が収められた作品になりました。収録曲に「パッチワーク」っていう曲があるんですが、これは松本 隆さんに歌詞をお願いしたんですね。歌詞を初めて読んだときは、少し違和感があったんですよ。自分からは出ない言葉の世界観っていうか。でも歌ってみると本当に一気に色がついて、歌に。それはもう「うわあ、凄い!」っていう。それで印象的な一節もあるし。言葉が持つ力というか、凄さに圧倒されましたね。
−−:"パッチワーク"っていうキーワードも、歌詞の内容もLeyonaさんのイメージにマッチしてますよね。
Leyona:自分でもちょっとグサっときましたね。つぎはぎだらけの自分の人生も、いつか色とりどりに見えるのかな、という内容に。不安なときもあるけど、色々な事が繋がって、最終的に1枚のキレイな絵になっている(イメージ)というか。繋ぎ合わせてっていうのが絆とか温もりを思い出させてくれるキーワードなのかなと。凄くいいなと思って、アルバムのタイトルにさせて頂いたんです。
−−:その松本さんをはじめ、マツキタイジロウさん(Scoobie Do)や岡本定義さん(COIL)など、今回初めて曲を提供していただいた方々から色々刺激を受けたそうですが、今回Leyonaさんが作られた曲の中に、その刺激が反映された曲はありますか?
Leyona:歌詞でいうと「まほうのじかん」は、もっと分かりやすい言葉で、シンプルな世界を伝えられたら…という意識はありましたね。あとは、本当に私は本能を一番大事にしてきたので、そこをもう少しクリエイティヴな感じに…言葉選びとかメロディの作り方だったり、色々な組み合わせの部分を考えたりすると、もっと面白い作品ができるのかなと気付いたというか(笑)。
−−:本能的なものとはまた別の面白さが生まれるのではないかと。
Leyona:はい。
−−:これからの作品も楽しみにしてます!それでは最後に『Groovin'』読者に一言お願い致します。
Leyona:『Groovin'』っていう誌名が静岡にすごく合っていると思うんですよ。静岡のお客さんって、独特のグルーヴがあると思うんですね。そのグルーヴとか、音楽に対する気持ちを忘れないで欲しいですね。ふらっとライヴで行きたいので、そのときは是非遊びに来て下さい。

(2010年2月26日/所属事務所にて)
インタヴュー&構成:宮城 宙(編集部)

『Leyona 10th Anniversary Event
         MUSIC IS MAGIC』


Leyona-J DVD.jpg

cutting edge
発売中
DVD(2枚組)
CTBR-92059〜60
¥6,300(税込)

Keison、斉藤和義、佐藤タイジ、Spinna B-ILL、仲井戸"CHABO" 麗市など、豪華アーティストが駆けつけた、2009年6月19日に行われたLeyonaデビュー10周年記念ライヴ。そのステージをほぼ完全収録!さらにはEPIC、SPEEDSTAR在籍時のPVを6曲収録した超充実の約200分。じっくり腰を据えて楽しみたい。

『PATCHWORK』
Leyona-J.jpg




cutting edge
発売中
CD
CTCR-14653
¥3,150(税込)

約2年ぶりの8thアルバム。松本 隆が作詞を担当した表題曲「パッチワーク」はLeyonaの代表作になるであろう珠玉の名作!ほかにも、メロウなメロディが印象的な「beatific」、FUNKIST、ラティール・シーらとルーツ・ミュージックをリスペクトしつつ作り上げた「MAMA AFRICA」を収録。色鮮やかな1枚に仕上がった。

【leyona.net】www.leyona.net/

inserted by FC2 system