#110 HY of SPECIAL INTERVIEW

SPECIAL INTERVIEW

HY

シリーズ180万部突破の感動のベストセラー小説『赤い糸』が、いよいよ12月に映画&連続ドラマ化される。なんと、その主題歌にHYの珠玉のバラード・ナンバー「366日」が抜擢された!

(初出『Groovin'』2008年11月25日号)

HY-A.jpg

 今年4月に5枚目となるアルバム『HeartY』をリリースしたHY。その作品に収録されている仲宗根 泉作詞・作曲の「366日」が、映画・連続ドラマ『赤い糸』の主題歌に起用されることとなった。「366日」はストリングス&ピアノの美しい音色をバックに仲宗根 泉のソウルフルな歌声が心に染み入るラヴ・バラードに仕上がっていて、ファンの間ではすでに高い人気を誇る。
仲宗根 泉:2年前にケータイ小説『赤い糸』のCMソングに「Fortune」(※仲宗根 泉が2006年に発表した恋愛詩集『あなたへ』に同封のCD曲)を使ってもらって。その時以来、作者のメイちゃんとは交流があって、"また何か一緒にやれたらいいね"って話してて。今回、映像(映画&ドラマ)とタイアップすることができて嬉しいですね。HYのことを知らない人が「366日」を聴くと、"女性ヴォーカルのバンド?"って思うかも知れないけど…。HYはアッパーな曲もやるし、Hide(新里英之)との掛け合いの曲もあるし、今回発売のCD+DVD『HeartY 〜Wish Version〜』でいろんなHYのスタイルを知ることができると思います。DVDにはNHKホールのライヴ映像も入っているし。
 『HeartY 〜Wish Version〜』は、最新アルバム『HeartY』を新たに特殊パッケージ化。さらに主題歌「366日」のビデオ・クリップ(このクリップのために特別編集された10分間のショート・ムービー仕立て!!)、ホール・ツアー「PACHINAI×32 BAMMICASUNDOH TOUR '08」(※今年5月から3ヶ月間に渡って全国32箇所で敢行)のNHKホールの模様を収めたDVDがセットになっている。
新里英之:『HeartY』には環境問題とか子供たちに対する想いの歌が入ってて、ホール・ツアーではそれを伝えていくようなものにしたいと思いました。ステージでは手作り感のある雰囲気にして、それを上手く取り入れることができましたね。地元の子供たちと一緒に描いた大きな絵をステージに掲げたりもして。自分たちが伝えたいことをしっかり伝えることができました。
名嘉 俊:毎回、いい緊張感を持ってステージに臨んでましたね。曲間にもこだわったし、詞の世界をさらに思い浮かべながら、ガッツリ内容を固めて周ったホール・ツアーでした。
許田信介:だから、メッセージ的にもパフォーマンス的にも成長できたかなって思います。
宮里悠平:『HeartY』でテーマがしっかり見えて、ホール・ツアーではその思いをちゃんと出すことができました。そんな僕らの姿をぜひ、今回の作品でチェックして欲しいですね。
 来年結成10周年を迎えるHY。120本以上の全国ツアーも予定されているだけに、今後の活動からも目が離せない。

インタヴュー&構成:藤津 毅

『HeartY 〜Wish Version〜』
HY-J.jpg




東屋慶名建設
12月10日発売
CD+DVD
HYAK-10005/B
¥2,800(税込)

今年4月にリリースされたHY、5枚目のアルバム『HeartY』がDVD付きの特殊パッケージ仕様となって登場。DVDには映画・連続ドラマ『赤い糸』の主題歌「366日」のビデオ・クリップ、NHKホールでのライヴが収録されている。期間限定生産。特殊ジャケット仕様。

【HY Official Site「HY Mode」】http://www.hymode.net/

inserted by FC2 system