#86 広瀬香美 PART 2 of SPECIAL INTERVIEW

SPECIAL INTERVIEW

広瀬香美

"冬の女王"広瀬香美が、約2年ぶりにスペシャルな贈り物を届けてくれました!季節限定?いえいえ、とんでもございません!24時間、365日、あなたの心をサポートする、潤いに満ちた豊かな"愛情"と、ビタミン豊富な"元気"を詰め込んだニュー・アルバム『GIFT+』(ギフト・プラス)。過去に抱いたあのピュアな気持ちにタイム・スリップしながら、未来に向かう今の自分にささやかな勇気をプレゼント…。デビュー15周年を迎え、今なお多方面に活躍を続ける御本人に、今回インタヴューさせて頂きました。ご本人によるライナー・ノーツも掲載しておりますので、ぜひご覧下さい!

(初出『Groovin'』2006年11月25日号)

PART 2
【広瀬香美さんによる『GIFT+』セルフ・ライナー・ノーツ】

広瀬香美-サブA(Web).jpgM-1「サッカーボールみたいに転がって」
W杯で世界中が熱狂している今年の7月に歌詞制作&レコーディングしていたので、その時の盛り上がりが凝縮されています。マーチや面白いリズムを取り入れてイントロから徐々に加速してゴールに辿り着くようなサウンド、"あまり考え過ぎないで、動いてみてから決めてもいいじゃないか"というポジティヴなメッセージを込めています。

M-2「甘いお話 part3」
90年代の広瀬香美を思わせる世界観を持つこの曲、アレンジは学生時代に私の曲をよく聴いていたという20代のアレンジャーさんの手によるもので、そのせいか当時の雰囲気が満載です。2005年の冬、ブリジストンタイヤのCMソングとして制作。そして今年の冬も2年連続で起用される事になり、大変嬉しいです。

M-3「情熱+」
シェリル・クロウみたいな気分で作ったので、ギターは弾けませんがアコースティック・ギターをかき鳴らす感じをイメージして力強く歌いたいと思いました。この曲を聴いて「やる気+元気+勇気+その他も+」になってもらえたらいいなと思っています。今秋公開の映画『ベルナのしっぽ』主題歌。

M-4「GIFT」
アルバム・タイトルの一部でもある"GIFT"という言葉は、今年のヴァレンタイン・デーに放送されたスペシャル・ドラマ『時代屋の女房』のテーマ・ソングを依頼され、その台本を読んで思い付きました。誰でも皆、人に言えない苦労だってあります。だからどんな人にも御褒美があるんだと思い、この曲を作りました。

M-5「茜」
以前東京の吉祥寺に住んでいた事があって、沢山の色の電車が走っている中で、一番色鮮やかなオレンジ色の中央線をモチーフに、あまり鮮やかではない青春時代を歌ってみました。音域も通常より中音域寄りです。スタッフの間でも男性人気が高く、男性の好きな女性像はいつまでも変わらないんだなぁと思いました。

M-6「サプライズ未来」
来春公開予定のカーリングの映画『素敵な夜、ボクにください』主題歌。色々と意外な事が起こる映画なので、それを踏まえてタイトルを付けました。監督のオーダーが明るくて元気な曲だったので、チアリーディングをイメージしたコーラスを入れて全体を盛り上げました。

M-7「Silent Night Candle Light」
今までの様なハッキリとしたクリスマス・ソングではなく、雰囲気を重視したアプローチにしてみました。世界中の皆が楽しいクリスマスを送っている訳ではなく、寂しく1人でいる人もいます。そんなクリスマスを知るからこそ、幸せなクリスマスの意味が分かる。皆さんの心にスッと入っていって欲しいです。

M-8「愛は特効薬(type2)」
2006年1月〜3月までオンエアされたTBS系ドラマ『病院へ行こう!』の主題歌。主婦や学生さんが見て楽しむお昼の時間帯のドラマだったので派手な曲がいいかなと思い、山下智久さんの「抱いてセニョリータ」みたいなエンターテイメントの要素がいっぱい詰まった作品を目指して作りました。

M-9「西暦2010年」
記念日とか人生の節目で歌われる歌を作ってみたいと思っていましたので、今回はプロポーズの歌に挑戦してみました。大きな声を出して歌う曲ではないし、どちらかと言うと弾んだメロディを淡々と歌うタイプと思い、落ち着いて歌いました。

M-10「No More Sad」
アルバムで唯一の弾き語りです。弾き語りは自分でテンポが決められるので、この曲中でもテンポが変化したりブレイクがあるのですが、ブレイクでは靴で床を蹴ってみました。歌詞は狭い自分の部屋でグズグズしていますが、音的には立派な音になっていますので…そのギャップも女心の複雑さという事でお楽しみ下さい。

M-11「Happy Valentine Day」
今年のヴァレンタイン・デーに行った、東京フィルハーモニー交響楽団とのコンサートのアンコールに歌った楽曲が、やっと音源として発表出来ました。楽曲をお洒落にまとめてくれたのは注目のDJ、クリエーターの中塚 武。沢山は入っているブラスやコーラスに負けない面白いトラックを作ってもらいました。

M-12「sometimes...」
携帯電話は今や生活必需品で、肌身離さず持つものとなりました。昔のメールを保存しておいて、たまに見るという行為の経験者は必ずいると思って書きました。POPの世界では達人と言われているh-wonderが、ピアノとストリングスで心にしみる様な世界観を作り出してくれました。

『GIFT+』
広瀬香美-J.jpg




ビクターエンタテインメント
発売中
CD
VICL-62173
¥3,045(税込)

"冬の女王"広瀬香美が、今年の冬も鮮やかに彩ります!約2年ぶりとなる待望のニュー・アルバム『GIFT+』は、2月にリリースされた両A面シングル「GIFT/愛は特効薬」を含む全12曲。その他にも映画やCMなどでお馴染みのタイアップ曲も満載。オリジナルにしてベスト・アルバム級のヴォリュームでお届けします!

【広瀬香美 公式サイト】www.hirose-kohmi.jp/

inserted by FC2 system