パリス・シスターズ『パリス・シスターズ・シング・エヴリシング・アンダー・ザ・サン!!!』

パリス・シスターズ
『パリス・シスターズ・シング・エヴリシング・アンダー・ザ・サン!!!』

paris_sisters_j.jpg

発売日:2011年12月21日
発売元:FLY HIGH RECORDS
販売元:ヴィヴィド・サウンド・コーポレーション
品番:VSCD-1732(WQCP-1149/FRCD-014)
価格:2,600円(税抜価格)+税
紙ジャケット仕様/完全生産限定盤
日本初CD化
高音質SHM-CD/最新リマスター音源使用
オリジナル・ライナーノーツ
(Casey Kasem)及びその対訳、 歌詞掲載
書き下ろしライナーノーツ(長門芳郎)封入
オリジナル・リリース:1967年

 フィル・スペクターのプロデュースで大ヒットした「I Love How You Love Me」で知られるパリス・シスターズが、1967年にジャック・ニッチェのプロデュースでリリースした名盤。待望の紙ジャケ仕様でリイシュー!日本初CD化。また今回は高音質のSHM-CDでのリリースとなり、最新リマスター音源を使用。

■作品概要:
 1950年代中盤からサンフランシスコで活動を始めた、プリシラ、アルベス、シェリルの3人からなる姉妹ヴォーカル・グループ、パリス・シスターズ。初めはデッカやインペリアルからシングルをリリースしていたが、ヒットには恵まれず、後にフィル・スペクターと共同でフィレス・レコードを創設する事になるレスター・シルが1960年代初頭に見出し、当時レスター・シルの下で修行していたフィル・スペクターが制作を担当してグレッグマーク・レーベルの第1弾としてシングル「Be My Boy」をリリース。この曲が全米56位のスマッシュ・ヒットを記録し、さらにその後には名曲「I Love How You Love Me」(この曲は日本でもモコ・ビーバー・オリーブが「わすれたいのに」としてカヴァーしたことでも知られる)が全米5位の大ヒットとなり、パリス・シスターズの名を一躍広めることとなった。
 フィル・スペクターのプロデュース作品で有名となったパリス・シスターズだが、スペクターの手を離れた後もMGMやマーキュリーからシングルをリリースし、1966年にはリプリーズへと移籍し、1967年に同レーベルからリリースしたアルバムが本作だ。
 本作ではフィル・スペクターのレコーディングには欠かせないアレンジャー、ジャック・ニッチェがプロデューサーを務め(共同プロデューサーはジミー・ボウエン)、ダスティ・スプリングフィールドで知られるバート・バカラック・ナンバーの「Long After Tonight Is All Over」や、日本では山下達郎のカヴァー(アマチュア時代に制作した『Add Some Music To Your Day』に収録)でも知られる「Sincerely」(オリジナルはムーングロウズ)、レスリー・ゴーアの大ヒット曲「It's My Party」、コーデッツやディオン、デイヴ・エドモンズらのヴァージョンでお馴染みの「Born To Be With You」、これもダスティ・スプリングフィールドで知られる「Some Of Your Lovin'」(ジェリー・ゴフィン=キャロル・キング作)、バリー・マン=シンシア・ワイル作の「See That Boy」などのカヴァーも、スペクター・セッションで腕を磨いたジャック・ニッチェによるエレガントでゴージャスなアレンジと彼女たち独特の気だるさを纏った雰囲気で秀逸だが、中でもプリシラ・パリスによる自作曲が4曲収録されているのが特に目を惹く。実際、プリシラ・パリスは1967年からソロ名義の作品をリリースし始め、シンガー・ソングライターとして『Priscilla Sings Herself』(1967年)などの名盤を残しているが、既にその萌芽を本作の中に見い出すことが出来る。ガール・ポップス・ファンのみならず、フィル・スペクターのサウンドを愛するリスナーには必聴のドリーミーで優れた1枚だ。
 なお本作は、2004年に米Eric Recordsから世界初CD化され、輸入盤に帯と日本語解説を付けた仕様でヴィヴィド・サウンドから発売(VSCD-2651)した事があるが、正式な日本盤CDとしてのリリースは今回が初となる。また今回は高音質のSHM-CDでのリリースとなり、最新リマスター音源を使用。

収録曲
01.My Good Friend(マイ・グッド・フレンド)
02.Sincerely(シンシアリー)
03.See That Boy(シー・ザット・ボーイ)
04.You(ユー)
05.Long After Tonight Is All Over(ロング・アフター・トゥナイト・イズ・オール・オーヴァー)
06.Some Of Your Lovin'(サム・オブ・マイ・ラヴィン)
07.Too Good To Be True(トゥー・グッド・トゥ・ビー・トゥルー)
08.I'm Me(アイム・ミー)
09.It's My Party(涙のバースデイ・パーティ)
10.Born To Be With You(ボーン・トゥ・ビー・ウィズ・ユー)

tamaki_j.jpgORITO TRIBUTE-J.jpggo_pop_j.jpgtaiyo_j.jpgsora_j.jpgizuta_j.jpg
GET_HAPPY_j.jpgNature_Boy_j.jpgHYPER_HYPER_j.jpgDream_Arabesque_j.jpg山羊座の魂_j.jpgnona_j.jpg
lonely_surfer_j.jpgparis_sisters_j.jpgtsukiakarinodance.jpghidamari_j6.jpgまた明日.jpgひとかけらの夏.jpg
MY_CREW.jpgShowdown.jpgboyslife.jpg前をむいて.jpgchou_chou_mini_j.jpghippy13_j.jpg
hibarijacket1.jpgFullMoon_j12.jpggleaming_line_j4.jpganimation_j.jpgfriday_night_j.jpgdestiny_j.jpg
kiseki_j.jpgrun!_j.jpgTERMINAL_j.jpg

inserted by FC2 system